fc2ブログ

谷内修三の現代詩講座がはじまるよん。

詩ってなんだろう
03 /11 2011
  ツイッター! フォローし合いませんか? →秋亜綺羅 
季刊ココア共和国第5号」のおしらせ 
 
  
 
イメージ 1
 
 
 
 こんにちは。秋亜綺羅です。
 日本を代表する詩人のひとり、谷内修三(やち・しゅうそ)が、一般の方に向けて 「現代詩講座」 を開くそうです。
 「詩は気取った嘘つきです。いつもとは違うことばを使い、誰も知らない 『新しい私』 になって、友達をだましてみよう」 という、谷内なりの一般向けに発した、キャッチ・フレーズが印象的です。
 ブログはもともと 「日記」 なので、ブログの多くの詩人たちは、日常を楽しむために、自分の生活や心情を嘘をつかずに表現するものが詩である、と考えているようです。そういう意味では、詩は嘘つきです。 といった、谷内のことばは衝撃といえるかもしれませんね。
 つまりは、「詩は、日常でも生活でもありません」 と、いえるでしょう。生活でじょうずにことばを使うのは、そろばんや計算機を使いこなすのと同じです。日常の買い物などで、とても役に立ちます。 だけど、そろばん日本一は、数学者というわけではありませんよね。そして、日本一の数学者が、買い物じょうずとは限らないことも想像できます。
 日記を行換えすることで、詩としてブログを楽しんでいるのはとてもいいことだと思います。 でもふと、生活ではなく、ことばでの表現そのものに興味を持ってしまったとき、現代詩に目覚めてしまうのでしょう。 買い物にはさっぱり役立たない、数学に目覚めちゃうわけですね。
 谷内修三の講座は、福岡なのでちょっと、遠いな。
 お近くの方、ぜひ。 おすすめです。
 
 
 
   
 
 
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

地震 大丈夫ですか??

No title

ほんと、ほんとに・・大変なことに。
ココア共和国のご無事をお祈りしております。

No title

ご無事をお祈りしております。
連絡どころではないと思いますが、安否を知りたくて書き込みしました。

No title

心配をおかけしました。 わたしは無事です。
わたしはケータイのメールを使っていないので、
パソコンがいまやっと使えるようになったところです。
社員の無事、社員の家族の無事を確認していて、ほぼ大丈夫そうです。
電話も電気も水もガスもない状態です。
発生時、わたしは会社の中にいて、
運よく火事も津波も関係ない場所にいます。
めちゃくちゃになった自宅と会社のことは、これから考えます。
ブログの友だち、読者の方で、被災地にいらっしゃった方も、ご無事でしょうか。
とても心配です。

No title

ホッと致しました。
電話も電気も無いガスも無いけどいのちがあって良かったです。
なにかお手伝い出来ることが有りましたら、仰って下さい、ね。
おからだ、どうぞお大事に。宮内文子

秋亜綺羅

(1977.06.19)左から寺山修司、清水昶、八木忠栄、秋亜綺羅