fc2ブログ

ここは一発! 今日の教訓⑥  ※ココア共和国・家庭班

今日の教訓
04 /17 2009

   
穴があったら出てみたい

──穴があったらそこは入口ではなく、出口かもしれない。
   そこは現代社会の非常口かもしれないし、人間動物園から脱獄できる扉かもしれない。
   小さい子どもがダンボールの箱や穴を好むのも、閉じこもりたいわけではなく、どこかに出発したいからなの
   かもしれません。こじつけ。

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ふと、昔見たマルコヴィッツの穴という映画を思い出してしまいました。
穴を覗くのは、好きですね。なんだか別の世界に繋がっているような気がします。

No title

人生の非常口があったら行きたいです・・・

No title

穴があったら入りたいと恥ずかしがるより、出てみたいとばかり威張ってみようよ、いう意味がこの教訓にはあります。えらそう。

No title

ほんと、穴って気になりますよね。穴があったら何かしたくなる。人間は好奇心の塊!

No title

ここって、何か凄いです。私、ココアで~す^^

No title

Leally Lilly さん。
人間というか、地球の生命の進化は、水をめざしているのか、地をめざしているのか、それとも宇宙をめざしているのか。と考えることがあります。
人間がもし、宇宙の癌細胞として誕生してきたのだとしたならば、もっといそいで宇宙に向かわなければならない。水爆などと言わずに、もっともっと巨大な爆発をおこし、宇宙の星を壊していかなければならない…。宇宙を人間で覆いつくさなければならない…なんて。
そのわりにはひとって星空にあまりあこがれない。穴の向こうに宇宙を見たいのかも。へりくつ。

No title

ココアさん。
名誉国民として歓迎いたします。
でもわたしの国では、イヌもネコも、カナリヤも金魚も、ぬいぐるみも、みんなココアという名まえです。ここは、ココア共和国。

No title

おっしゃるとおり!

No title

おお、素晴らしい。ココアさんという方がお見えになられたのですね。くんくん。

中が外で外が中。。どっぷり浸かってしまえばいいのだと思っています。くんくん。

No title

名犬ぽちくんくんさん。なんかバーベキューの匂いがするなァ。
しっかし、ぽちさんちのブログって、コメントの量とスピードが半端じゃない。わたしもコメした~いと思っても、タイミングつかめず置いてきぼり、です。集団でする縄跳びに入れず、悲しかった小学校時代を思い出しました。

No title

すみませーーーん。暇なもんだからチャットと化しちゃって。いつでもどこでもお待ちもうし上げております。。
古い書き物や詩などにコメントとかいただけると泣いて喜びます。。

No title

人間が癌細胞とは、ずいぶん厳しいたとえですね。
今まで人間は好き勝手にやってきたけど、反省し始めているんじゃない?進化したり退化したりを繰り返すのかも…。
「蟹は甲羅に似せて穴を掘る」ってのがありました。

No title

Leally Lilly さん。
人間を悪だといっているわけではありません。
癌細胞に改心しなさいと言っても無駄なことでしょ。癌細胞はなにも悪いことをしているつもりじゃない。本気でしたいことをしまくっているだけです、きっと。
人間だって善悪じゃなくて、古い宇宙を壊していく役割なのかもしれないな、とSFってみたわけです。だとすれば、こんな地球にいつまでものさばっていると、自滅しちゃうよ。早く、いそいで! なんてね。

No title

そうですね。癌細胞は、悪いことしようとして増えてるんじゃないですね。ただ一生懸命すぎて周りが見えてないのかもしれませんね。
お母さんのお腹から出るときが、人生に足を踏み入れる最初の一歩ですから。どこかから出ようとしても、別のどこかに入って行っちゃう。「出口は入り口だ」by吉井和哉

No title

そんな感じで「猿の惑星」になっていくのね。

No title

はい。

秋亜綺羅

(1977.06.19)左から寺山修司、清水昶、八木忠栄、秋亜綺羅